\ 中国史の入門に最適! /

水滸伝を電子書籍で買えるのはココ

※まずは一巻を読んで世界観を楽しもう♫

あの横山光輝さんが描く中国史「水滸伝」は、
宋の時代における宋江率いる梁山泊の活躍する模様を全8巻とコンパクトにまとめた作品です。

三国志に比べると巻数のボリュームは少ないですが、
三国志とはまた違った漢たちの魅力的な生き様を感じられるマンガといえるでしょう。

基本的なストーリーだけに絞られていますし、
何よりマンガなので水滸伝入門としても最適です。

紙の本よりも1000円以上安く買える電子版を狙え!

そんな水滸伝。

現在では文庫版も発売されているのですが、実は電子書籍版の方が安く買えます
紙の本は値引きできませんが、電子書籍は値引きOKなんです。

どれくらい安いのか比較してみます。

まずはAmazonと楽天ブックスでは文庫版6冊セットで、税込3,894円。(2019/12現在)
これに対して、電子書籍を購入する場合だと2,640円で買えます。
ちなみに文庫版は6冊、電子版は8冊なので完全に同条件ではありませんが、中身のマンガを読むのが目的ならば形態はさほど大きな問題ではないでしょう。

なによりも、その差額は1,254円。
1000円以上安く買えるというのは、大きなメリットです。

こういう理由から、どうしても紙の本がいい!
という人でもなければ、おすすめは電子版です。

では、そんな水滸伝の電子書籍って、どこで買えるんでしょうか?

横山光輝版 水滸伝の電子書籍が買えるのはココ!

電子書籍ストアは沢山ありますが、水滸伝が電子書籍で買えるストアというのは、実はほとんどありません。
というよりも、管理人が知る限り、水滸伝を扱っている電子書籍ストアはひとつ。

それが、eBookJapanです。

ebookjapanでの水滸伝ページ

ここは、日本における電子書籍のパイオニアともいうべきストアで、その歴史は非常に長いです。
なにより、最近ではYahoo!Japanのサービスになったので、ストアの安心感や安定感も抜群。

電子書籍を買う際の不安要素のひとつに、
サービス終了時に購入済みのマンガが読めなくなるのでは?という点がありますが、
Yahooグループのサービスなので、他のストアに比べれば随分とリスクは低くなりますね。

こんな人には電子書籍がおすすめ

電子書籍は、人によって好みが別れるコトが多いです。
管理人の周りでも、電子書籍より紙の本が良いという友人もいますが、その理由を尋ねてみると大体この2つに落ち着きます。

  • 飽きた時に売れない
  • 紙のほうが「読んだ」という気持ちになる

まあ、2つ目の理由は人それぞれ主観の問題なので、読みやすい方で読めばいいでしょう。
しかし、1つ目の「飽きた時に売れない」というのはケースバイケースと思います。

読み終えたら売ってお金にしたいという人には電子書籍は不向きかもしれませんが、
でも裏を返せば、電子書籍を購入する時点で安く買えるのであれば、仮に紙の本を売却して得られる金額のいち部分を先に「値引き」という形で受け取っているとも考えられます。

そうは言っても、価値観は人それぞれなので、一概にどちらの方が良いのかとは言えません。
なので、どちらで購入すれば良いのか迷った場合の判断基準として、

  • 本を保管しておくスペースが不要
  • 紙の本よりも安く買える
  • 持ち運びも手軽なので、どこでも読める
  • 紙ではないので劣化することなく、いつまでもキレイなまま

これらがメリットだと感じるのであれば、電子版を購入するのがおすすめです。
ぜひ、電子書籍で水滸伝の世界を満喫してみてくださいね。

\ 中国史の入門に最適! /

水滸伝を電子書籍で買えるのはココ

※まずは一巻を読んで世界観を楽しもう♫

PR




更新日:

Copyright© 横山光輝の水滸伝 全巻は電子書籍で買える?キンドルは? , 2020 All Rights Reserved.